墨荘堂ブログ

西洋医学全般のセカンドオピニオンとして立脚する「和方鍼灸」を追求する関墨荘堂鍼灸治療院のブログです。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
和法鍼灸 関 墨荘堂
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
九鍼のはなし
治療方法および方針について紹介するカテゴリーです。

 今回は使用する鍼について説明します。当院では九鍼を中心にして治療方法を組み立てて行きます。九鍼は文字通り九種類の鍼ということです。

 九鍼は学術書や治療院系のサイトでは「昔こんな鍼があって現在の鍼ができました」的な書き方が多く実際にすべてを使いこなしている治療家は多くないようですが、当院では症状に合わせて九鍼すべてを使用します。
 伝統医学をやっている人たちにはバイブルのような『黄帝内経』という古典にも記載があるのですが、現在我々の仲間の研究会で伝えているやり方は、当時のままの方法ではありません。日本人は概ね弱い刺激を好みますが、九鍼も日本に伝わって刺さない方法に変化したものを採用しています。

 このように日本独自の技術をもっと世界に発信しても良いと思うのですが、日本人はアピールするのが下手ですからね。でも「ラストサムライ」によって日本文化を伝承していた人たちが脚光を浴びるようになったのはいいことなのかもしれません。