墨荘堂ブログ

西洋医学全般のセカンドオピニオンとして立脚する「和方鍼灸」を追求する関墨荘堂鍼灸治療院のブログです。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
和法鍼灸 関 墨荘堂
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
3月の墨荘堂ブログランキングと最近の話題
 3月のアクセスベスト3は

1位.国際東洋医学会 韓国・台湾の鍼灸 
2位.後鼻漏と蓄膿の鍼灸治療
3位.刺絡鍼法基礎講習会

という結果になりました。
1位は国際東洋医学会 韓国・台湾の鍼灸でした。これはねらって書いたところもあるのですが、本当に舎岩五行鍼法に関しては情報が少ないです。暇な方はためしに「舎岩五行鍼法」「舎岩道人」で日本語のサイトをググってみて下さい。

知りたいのは本当にこれが李朝朝鮮時代に書かれたのかということです。活字の古いものでも1900年代に入ってから発行されたもののようですし、『經済要訣』等の写本系はみんな個人蔵で、しかも影印されてませんから何とも言えないです。

これが李朝朝鮮時代のものだったら、おもしろいことになるんですけど。

董氏奇穴に関しては、今年の九鍼研究会に王泰巃先生を特別講師としてお呼びしているので、興味のある方はご参加ください。

2位は単独では後鼻漏と蓄膿の鍼灸治療でしたが、伝統医学によるクローン病の治療デザインのカテゴリーの方がアクセス数は多かったです。

3位は刺絡鍼法基礎講習会で、なんと今年は副会長のお二人が、井穴刺絡と皮膚刺絡の講義を担当されます。最初で最後かもしれないので、今年の人はラッキーですね。

刺絡の関して別件ですが、今年の学術大会の長野先生の教育講演のタイトルがようやく決まったようです。タイトルは

「薛父子と龔父子の著作と刺絡 明太医院における刺絡の伝来とその変容」です。

龔父子については『万病回春』の青筋の話題で取り上げたことがあるのですが、薛己父子と絡めての講演ですので、興味深いものになりそうです。片桐先生の講演と合わせて楽しみです。
2月の墨荘堂ブログ アクセスランキング
1月はお休みしてしまいましたので、2月のアクセスベスト3は

1位.国際東洋医学会 刺絡シンポ
2位.東洋鍼灸治療院
3位.脳卒中発作時の鍼灸治療

という結果になりました。1位は国際東洋医学会の予告でした。

それにしても2位の東洋鍼灸治療院がんばりますねぇ

3位の脳卒中発作時の鍼灸治療は記事をupしたのが、昨年の7/29日でしたので何故かなとも思いましたが、寒かったのでこの時期発作を起こす人が多いのかなと思いました。
12月の墨荘堂ブログアクセスランキング
 恒例となりました12月のアクセスベスト3は

1位.漢方・鍼灸によるクローン病の治験 その1
2位.東洋鍼灸治療院
3位.漢方・鍼灸によるクローン病の治療方針

という結果になりました。一位はクローン病の治験 その1でした。

12月はほぼクローン病のコンテンツをupしてましたので、当然だと思いますが、それにしても東洋鍼灸治療院がんばりますねぇ

ともかく、この連載のおかげか、今年の大阪での刺絡学会のパネルディスカッションで、クローン病の話をすることになりました。6月までに良い結果が出ていれば良いなあと思います。
敬頌歳旦
あけましておめでとうございます。

昨年は墨荘堂ブログをひまつぶしにご利用頂き、ありがとうございました。
本年はさらに暇な時間を、コメント、反論、いちゃもんに使って頂ければ幸いです。

業界の矛盾をつく鋭い文章を書きたい、と思いつつ知識不足を露呈するこの頃です。

ともあれ、本年もよろしくお願い申し上げます。

墨荘堂主人 拝


11月の墨荘堂ブログアクセスランキング
 恒例となりました11月のアクセスベスト3は

1位.東洋鍼灸治療院
2位.『刺絡鍼法マニュアル』と九鍼本の情報
3位.こんなものにも鍼灸治療

という結果になりました。一位は今月もで東洋鍼灸治療院でした。今回は業界関係者多かったようですが、今月オープンでしたからでしょうね。

ところで4位に蟇ヶ池の話が入っていたのですが、どこかで取り上げたのでしょうか?

10月の墨荘堂ブログアクセスランキング
恒例となりました10月のアクセスベスト3は

1位.東洋鍼灸治療院
2位.ヤフオク再び
3位.10月の墨荘堂ブログアクセスランキング

という結果になりました。一位はぶっちぎりで東洋鍼灸治療院でした。業界関係者だけでなく、患者さんも興味を持っていたようですが、肝腎の本家?のHPはまだ出来ていないようです。

二位はヤフオクが再びランクインしました。もう終わってしまったオークションでしたが絶版の本は関心を引くのでしょうか?

そういえば某○mazonで『刺絡鍼法マニュアル』がまた値を上げていました。平均は4万8000円程ですが、最も高値は44万という値がついていました。最初は見間違いかと思いましたが、間違いではないようです。うーん早く新版を出さねばいけませんね。

9月の墨荘堂ブログアクセスランキング
いつも当ブログで暇つぶしをして頂き、誠にありがとうございます。

9月のアクセスベスト3は

1位.すばらしかった日本人の身体作法
2位.新型インフルエンザと鍼灸治療
3位.ヤフオク再び

という結果になりました。一応連絡掲示板の類は外して、純粋にコンテンツのみのランキングです。

先月は講演の準備や依頼原稿のため、あまり更新出来ず申し訳ありません。どうも日記風のブログは苦手なので、毎日更新する根性がないのもいけないんでしょうね。とりあえず週2+αを目標にがんばりたいと思います。

ご支援よろしくお願いいたします。できればコメントも、、
放っておくと詩人のおいら様が増殖してしまいますので(笑)
東洋鍼灸治療院
 受付
 火曜日に診療を担当することになった東洋鍼灸治療院です。場所は新大久保の駅前です。

 読みにくいと思いますが、「鍼聖柳谷素霊記念」と書いてあります。柳谷素霊は昭和の鍼灸界の巨人で、東洋鍼灸専門学校の創立者です。
 
 東洋鍼灸専門学校の付属治療施設は学校の近くにあるので、柳谷素霊記念東洋医学療法研究所の付属施設ということなんでしょうか。

 柳谷先生は昭和10年頃覚王山灸療所という治療院をやっていたことがありますので、覚王山かなと思ったのですが、違いました。

 まだプレオープンの状態で、工事の業者さんも来ていましたが、正式オープンは11月という話でした。

待合室だけでこんなに広いです。(下)

治療室は全て個室で15室あります。
個人レベルじゃとっても作れないつくりですねぇ

HPもtopページは出来ているようです。

待合室
診療日に関する急なお知らせ
不定期休診日のカテゴリーでは既にお知らせしていますが、10月より断れない筋からの要請で、都内他所にて火曜日だけ診療を担当することになりました。よって墨荘堂の定休日は火曜・木曜・日祭日となります。

指名は可能な様なので、どうしても火曜日が良いという方は来て頂いてもかまいませんが、どうも1回治療費が6000円らしいので、墨荘堂よりは高くなってしまいそうです。なんでも駅前のビルで高級な作りらしいです。詳細がわかりましたらお知らせ致します。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご了承いただけますようお願い申し上げます。
ブログ移行完了しました
ブログの移行作業が完了しました(06:10 2009/08/27)

もろもろ掲示板のURLも変わってしまいました
さっと見たい方はこちらをクリックしてください
「もろもろ掲示板」

よしなにお願いいたします