墨荘堂ブログ

西洋医学全般のセカンドオピニオンとして立脚する「和方鍼灸」を追求する関墨荘堂鍼灸治療院のブログです。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
和法鍼灸 関 墨荘堂
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
免疫使ってますか?
 また都内でインフルエンザが流行ってきたようで、公衆衛生の面での抑止力となると西洋医学の独壇場です。でも個人の感染防止ということで考えれば、伝統医学も対処する方法が無い訳ではありません。それは免疫力強化です。

 西洋医学では菌を特定し、対抗するワクチンや抗生物質を使うわけですが、これは人の免疫の肩代わりをしているという印象です。さらに薬やワクチンが十分にあるという条件が必要でしょう。

 それに対し伝統医学では個人の免疫が100%発動するように、症状の軽減と免疫力強化を気血の循環をベースにして行います。

 伝統医学の免疫強化とは免疫を鍛えて、色々な病気に対応させようとする方法で、これは養生的な「治未病」の概念があれば簡単に出てくる発想です。(「未病治」という造語については次回にでも書きます)定期的に鍼灸治療を受けていると、風邪が引きにくくなったりするのはそういう理由です。
 
 今日の治療が明日というわけには行きませんが、今からはじめれば冬のシーズンには十分間に合うでしょう。

 現代人は薬漬けで免疫を鍛えていませんから、発想を変える必要があると思います。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokusoudo.jugem.jp/trackback/96