墨荘堂ブログ

西洋医学全般のセカンドオピニオンとして立脚する「和方鍼灸」を追求する関墨荘堂鍼灸治療院のブログです。
<< March 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
和法鍼灸 関 墨荘堂
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
チタン製九鍼 龍シリーズ
チタン製九鍼龍シリーズもラインナップが増え、最近加わった打鍼を加えて3兄弟となりました。

鍉鍼 龍双
 龍双は過去の記事を参照して下さい。

鑱鍼 龍牙

 写真の龍牙はお願いして、切れる直前位まで研いでもらってあります。

 これでは危険なため製品版はもっとマイルドな仕様になっているはずです。少なくとも九鍼研究会で講義を受けてもらって、鍼師さんのお眼鏡にかなえば、研ぎを入れてもらえるかもしれません。

打鍼 龍睡
 先日の鍼灸祭で始めて登場した龍睡ですが、これは面白い。使ってみると打鍼が三倍くらいうまくなった気がします。補法用(下)と瀉法用の性格の違いがはっきりしていますので、ぜひ試して頂きたいです。

金製が良いのは当然ですが、昨今は単価も高いので、コストパフォーマンスに優れたチタン製はお薦めです。

またチタンはイオン化傾向が金・銀とは全く反対に位置するので、金と組み合わせて使うと面白いことができます。

いずれも製品も問い合わせは正和堂さんまで
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokusoudo.jugem.jp/trackback/321