墨荘堂ブログ

西洋医学全般のセカンドオピニオンとして立脚する「和方鍼灸」を追求する関墨荘堂鍼灸治療院のブログです。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
和法鍼灸 関 墨荘堂
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
診療室の音楽
以前研究会の仲間のブログで盛り上がっていたネタで、診療中に何をかけるかという事なんですが、熟睡させず、話の邪魔にならないなど意外に難しいです。ヒーリング系はだめですね。(術者も寝てしまうため?)

有線を導入されている方もいますが、お金かかるし、かといって自分で編集するのはめんどくさい。そこでインターネットラジオです。

iTunesさえあればすぐに導入出来るし、しかもタダ。ジャンルも日本人の曲以外はいろいろあります。

先日趣味でバイオリンをやっている患者さんが「これはジャズですか?普段はあまり聴かないのですが、意外と良いですね。」とおっしゃっていました。(ちなみに墨荘堂ではスムースジャズを流しています。)

確かにジャズと鍼灸は相性が良いように思います。PCからアンプに出力すればスピーカーにも繋げますし、おすすめです。
コメント
from: たぬき   2010/09/15 11:06 PM
そう!
鍼灸とジャズは相性が良いのです。

ずっと昔、おばあちゃんが来院された時のことです。
ちょうどジャズのスキャットが流れていたのですが、「これはお経ですか?」と言われて絶句したことがありましたっけ・・・。

しかし、i Tunesはいいですね。
おかげで有線放送はあがったりでしょうけれど・・。
from: 墨荘堂主人   2010/09/16 12:04 AM
たぬき先生、いつもお世話になります。

たぶんジャズを聴くようになったのは、先生の影響が大です。

医道の日本で紹介されていた清澄白河のS先生も「日本の曲は意味を追ってしまうのでNG」だといっていますが、なるほどと思いました。
コメントする