墨荘堂ブログ

西洋医学全般のセカンドオピニオンとして立脚する「和方鍼灸」を追求する関墨荘堂鍼灸治療院のブログです。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
和法鍼灸 関 墨荘堂
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
世界で最も高価な珈琲
通の間では有名なジャコウネココーヒーを購入した。

きっかけは研究会事務局で、セレブな街で開業しているN先生が「あれは飲んだ方がいいよ」と言っていたからである。リンクさせて頂いている麻布十番の珈琲豆屋さんでも少し前から置いてあるのを知ってはいたが、なにしろ120gで4500円もするので躊躇していたのだ。

早々に結論だが、引いたときの香りがすばらしい、雑味が無い、飲んだ後に残る麝香の香りが良い意味でいつまでも残る。今まで飲んだコーヒーで一番うまいと思ったのは、ブラジルのセラード地方のCOE(コンテスト優勝豆)だったが、これはそれ以上かも。コーヒー好きなら一度は飲んでみることをお勧めする。

ジャコウネココーヒーはジャコウネコが熟したコーヒーの実を食べ、皮の部分を消化した後の排出された豆を集めて焙煎する事によって得られるのだが、天然の麝香がほとんど入手できない現在、麝香そのものではないにしても、体内を通過した豆というだけで貴重なのだろうし、思った以上に麝香っぽい味がしたのには驚いた。

漢方薬に配合される麝香はワシントン条約によって天然ものはほとんど入手できないらしい。興奮作用・強心作用・男性ホルモン様作用などの薬理作用を持ち、透頂香(ういろう)、六神丸、奇応丸、宇津救命丸などの日本の伝統薬にも使用されている。

透頂香は室町時代に日本に伝えられた家伝薬で、今でも小田原に行けば買う事が出来る。子供の下痢には重宝する薬である。

麻布珈房さんでは写真のフィリピン アラミドの他に

インド モンキーパーチメント
インドネシア コピ・ムサン
バリ コピ・ルアック

も購入出来る。地方発送もしてくれる様なので、珈琲好きの方はいかがであろうか。

コメント
from: くさのね   2010/06/09 10:25 PM
とうとう禁断の豆、試してしまったのですね。美味しそう(^^)

以前、インドネシアお土産のコピ・ルアック頂いたことありましたが、現地グレードだったのか、イマイチでした。

やはり本当にいいものは、輸出品ですよね。リンクの豆屋さんめちゃこだわってそうですね。
from: 墨荘堂主人   2010/06/09 10:42 PM
試してしまいましたぁ(笑)

麻布珈房さんによると、フィリピン アラミドは複数品種の豆が混在している為、より複雑かつ奥深い味わいで、知名度からすると“コピ・ルアック”に劣りますが、味は、ジャコウネココーヒーの中では、一番のお勧め、だそうです。

店長さんの職人気質に惚れて、通ってます。
from: イカ名人   2010/06/10 6:14 AM
最近、NHKの教育でもコーヒーの番組がありますね。いろいろと業界的に動きがあるんですかね。先日ハワイのお土産でもらったコーヒーはドトール製でした(ToT)。コーヒーハンターのGrand Cru Cafe(グラン クリュ カフェ)も少し高いけど、是非お試しあれ。

from: 墨荘堂主人   2010/06/10 10:18 AM
NHKの教育をチェックしているあたり、さすがにイカ名人師匠ですね。

昔お土産にもらったマレーシアのボウコーヒーは、現地グレードながら、なかなかおいしい豆でした。
コメントする